20代後半から30代男性のストリート系ファッションなら裏原系スタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カジュアルとシックが合わさった大人ストリート系ファッションです!

若い男性は「カジュアルなスタイルを好んでしている」という人も多いと思います。

しかし、もう少しオシャレ度をアップさせたいと思いませんか。

そんな若者なら、ぜひ「裏原系スタイル」を取り入れてみましょう。

「裏原」とは「裏原宿」のことで、1990年代に原宿の1本裏通りにオープンされたショップが流行したことから生まれました。

裏原系スタイルはストリート系のスタイルのひとつとなりますが、アンダーグランドスタイルを取り入れたファッションとなっています。

裏原系スタイルは元々は藤原ヒロシやNIGOといった音楽プロデューサー兼ファッションデザイナーが取り入れたスタイルとなっており、そのスタイルが多くの若者に支持され、裏原系スタイルとして確立されたものとなります。

裏原系スタイルは、20代後半から30代男性におすすめのスタイルとなっており、少しずつ大人になってきた男性が取り入れやすいスタイルとなっています。

ストリート系のスタイルでも落ち着いた雰囲気のあるスタイルですから、30代の方でもしっくりと着こなせるスタイルとなっています。

「落ち着いた雰囲気は取り入れたいけれど、まだ大人っぽいスタイルは避けたい」と考えている方にとっては、その中間でもある裏原系スタイルであれば取り入れやすいスタイルとなるのではないでしょうか。

カジュアルとシックなスタイルが合わさったスタイルですから、多くの方が取り入れやすいスタイルといえるでしょう。

このように、「裏原系スタイル」は意外にも幅広い年齢層の方に楽しめるファッションとなっています。

「もう少し、ファッションも遊んでみたいなぁ」と考えている方にとっては、おすすめのスタイルといえますが、基本的に1つ1つのアイテムの価格は高いというデメリットもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*