ジーンズは日本人にとっても歴史あるアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近はスキニージーンズが流行っていますね!

ファッションアイテムとして、みなさんジーンズ1本はお持ちではないでしょうか。

ジーンズは様々なスタイルを楽しむことのできるアイテムですから、とても重宝しますよね。

では、おしゃれに欠かせないジーンズについてご紹介しましょう。

そもそも、ジーンズとはどういったものかというと、元々は作業着。

1955年にヒットした、ジェームスディーンが主演している「理由なき反抗」という映画により、ジーンズは多く若者に支持され、広がっていったと言われています。

日本では敗戦後に既にジーンズがあったといいますから、かなり歴史の古いアイテムということが分かりますよね。

このジーンズには様々なタイプのものがあり、ストレートタイプものもあれば、ブーツカット、スリム、フレアといったタイプがあります。

そして、最近主流になっているのがスキニータイプ。男性、女性問わずスキニータイプを選んでいる方が増えてきていますよね。

ジーンズというと、海外メーカーを思い浮かべる方が多いと思います。

リーバイスなどは、ジーンズメーカーとしては欠かせない存在ですよね。

「ジーンズを選ぶ時には、リーバイスしか買わない」というこだわりを持っている方もいるでしょう。

リーバイスのジーンズは現在は古い形を復刻版として作られ販売しているものもありますから、こういったものを上手に取り入れるのも楽しいですよね。

このように、ジーンズは私たち日本人にとってとても歴史のあるアイテムということになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*